効率的な稼ぎ方-梅田風俗-求人情報サイト案内

banner

2月, 2015年

学校や仕事と両立できる

2015-02-07

学校に行きながらとか、昼間仕事をしながらのバイトと言えば、女性には風俗業がオススメとなっています。

自由出勤ができるという風俗店なら、無理して働かなければならないという事はありません。
仕事や学校と両立して働くことができますので、自由出勤で給料のいいバイトを探してみましょう。
週に一回だけでもOKですし、毎日短時間の出勤でもOKです。
極端ではありますが、月に1回しか出勤できないという「プレミア出勤」の子もいますから、あまり出勤できないから悪い・・なんて思う必要はありません。

お店側は沢山の女性が出勤してくれた方が助かるはずなんですが、出勤を強制したりすることはありません。
自由出勤ではない風俗店もありますので、求人をしっかり確認していただきたいのですが、店舗で働くタイプは自由出勤ではない事が多いので、面接の時にでも確認してみて下さい。

現代は、多くの女性が自由に働けるお店に注目しています。
「ヒマな時」に出勤するという感じで働く方もいますから、頑張ってみるといいでしょう。
仕事が終わって暇を持て余しているという方も、ちょっとでも働けばお金になりますので、風俗のアルバイトにも興味を持ってみて下さい。
一度働くと、稼げるという魅力を実感できますので、困ったときのバイトにしてみるのもいいと思います。

風俗求人の用語誤解について

2015-02-04

風俗求人をみるときに、専門用語や業界用語などがわからなくて風俗の求人サイトを見ても具体的に何をどうしたらいいのか分からないという人も初心者の女性には結構よくあることなんですね。
だから、昨今では風俗求人のサイトなどをみると用語解説などが書いてあったりしてそれを元に読み解けるようになっているのですね。
そんな用語についてですが、普通に使う言葉と違う意味でつかわれているような言葉もあったりしますので、風俗業界独特の意味の言葉には気をつけておかないといけません。

風俗の求人サイトで見られる普段と違う意味の言葉
ひとつの例にリップサービス、という言葉があります。
これは、本来ではキャバクラなどのお水の仕事などでよくつかわれる言葉でお世辞を言ってあげたり言葉で持ち上げるというような意味合いで使われる言葉なんですね。
しかし、実は風俗業界でフェラチオや体舐めなど、口を使ったオーラルセックス的なサービスの意味合いで使われることが多いのです。
だから、風俗店の業務内容にリップサービスという言葉が書いてあったときに読み手としては、お喋りで男性を喜ばせてあげればいいのかなと思っていたらフェラチオや風俗的な意味合いでリップサービスが必須業務になっている風俗店に間違って応募してしまうと、思っていたのと違うなんてことになってしまうこともあるわけです。
風俗業界の用語は、リップサービスのように普段使っている意味とは違った意味の隠語がほかにも多数ありますので、風俗求人をチェックする場合は、そう言った用語の誤解がないようにしておかないと、面接のときになって初めて気づく、というようなことになってしまうこともあるということです。

Copyright(c) 2013 効率的な稼ぎ方-梅田風俗-求人情報サイト案内 All Rights Reserved.