効率的な稼ぎ方-梅田風俗-求人情報サイト案内

banner

風俗求人の用語誤解について

2015-02-04

風俗求人をみるときに、専門用語や業界用語などがわからなくて風俗の求人サイトを見ても具体的に何をどうしたらいいのか分からないという人も初心者の女性には結構よくあることなんですね。
だから、昨今では風俗求人のサイトなどをみると用語解説などが書いてあったりしてそれを元に読み解けるようになっているのですね。
そんな用語についてですが、普通に使う言葉と違う意味でつかわれているような言葉もあったりしますので、風俗業界独特の意味の言葉には気をつけておかないといけません。

風俗の求人サイトで見られる普段と違う意味の言葉
ひとつの例にリップサービス、という言葉があります。
これは、本来ではキャバクラなどのお水の仕事などでよくつかわれる言葉でお世辞を言ってあげたり言葉で持ち上げるというような意味合いで使われる言葉なんですね。
しかし、実は風俗業界でフェラチオや体舐めなど、口を使ったオーラルセックス的なサービスの意味合いで使われることが多いのです。
だから、風俗店の業務内容にリップサービスという言葉が書いてあったときに読み手としては、お喋りで男性を喜ばせてあげればいいのかなと思っていたらフェラチオや風俗的な意味合いでリップサービスが必須業務になっている風俗店に間違って応募してしまうと、思っていたのと違うなんてことになってしまうこともあるわけです。
風俗業界の用語は、リップサービスのように普段使っている意味とは違った意味の隠語がほかにも多数ありますので、風俗求人をチェックする場合は、そう言った用語の誤解がないようにしておかないと、面接のときになって初めて気づく、というようなことになってしまうこともあるということです。

←「」前の記事へ  次の記事へ「」→
Copyright(c) 2013 効率的な稼ぎ方-梅田風俗-求人情報サイト案内 All Rights Reserved.